鹿児島医療生活協同組合・霧島市国分中央にある国分生協病院。

検査案内

眼底カメラ

眼底カメラ

目の奥(眼底)の網膜というところには、細かい血管が枝わかれして走っています。眼底は脳の“窓”といわれ、ここの血管の状態は脳の血管と非常によく似た変化をします。
そのため、高血圧や糖尿病などで眼底の血管に異常がおこれば、脳にも同じような兆候が出ているだろうということになります。
眼底の血管の変化は、たとえば高血圧や動脈硬化の場合には出血がみられたり、糖尿病では血管にこぶのような膨らみができたりします。
このほかにも、脳の病気にかかわるものを早期に見つけ出すために大切な検査なのです。

 

このページのTOPへ