鹿児島医療生活協同組合・霧島市国分中央にある国分生協病院。

検査案内

呼気一酸化窒素測定検査

新機器導入しました!
皆さん、ご存知ですか?
12月から新しく検査が導入されました
それが、NO(一酸化窒素)測定検査です

呼気一酸化窒素測定検査

 どんな検査?

吐いた息の中の物質を測定し、喘息について調べる検査です。
正常値は15ppb前後です。
37ppb以上だと喘息の疑いが強くなります。

この検査の特徴
  1. 簡単な検査で結果が分かる!
    息を10秒間吐いてもらうだけで測定できます。
  2. 喘息治療の効果がみえる!
    喘息の程度をグラフ化して変化を見ていくことができます。
  3. 精密な測定!
    とても微量な物質を測定します。
    ※呼気中の1億分の1程度の物質を測定しています。

喘息の程度をグラフ化

実際に検査をされた患者様の感想
  • この検査はきつくないですね
  • 一度の測定で終わるから早いね
  • 慣れるまで難しかったけどこれなら次の検査も気が楽だわといったご意見をいただきました

喘息の方、咳が続く方、
そして検査を受けてみたいという方は

主治医にご相談ください

ご相談ください