鹿児島医療生活協同組合・霧島市国分中央にある国分生協病院。

呼吸器内科

当院の呼吸器外来は、山下医師、樫田医師(非常勤)の2名の医師体制で診療を行っています。
現在、日本の死亡原因の上位に示される肺炎などの感染症をはじめとする、慢性閉塞性肺疾患(COPD)や気管支喘息、在宅酸素療法など多岐に渡る呼吸器疾患の診断や治療を行っており、定期的な診療を継続するため「呼吸器グループ」として医師、看護師を中心に多職種での情報共有や意見交換のもとで、慢性期患者に対してのフォローアップも行っています。

各種検査も充実しており、喀痰検査、肺機能検査はもちろんですが、胸部CT検査や気管支、肺疾患の鑑別のための気管支鏡検査も行っています。さらに、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査ならびに一泊入院で行う精密検査なども実施しており、診断から治療まで継続して取組むことのできる環境も構築されています。毎週木曜日には呼吸器カンファレンスを開催しており、医師を中心に呼吸器疾患の症例検討も行っています。
また、在宅での呼吸器管理も進め、快適な日常生活を送っていただくことを目的とした在宅酸素療法や人工呼吸器の導入、理学療法士の指導による呼吸器リハビリも行っています。
2017年11月に病院新築移転をいたしました。移転に伴い、「禁煙外来」「化学療法」などの予防から治療まで幅広い医療活動を行い、他医療機関と連携しながら、初診でも安心して利用できる地域に根ざした医療を心掛けています。

禁煙外来のご案内

「禁煙したい!」と思ってもなかなか踏み出せない方。「今年こそは!」と思って頑張って禁煙はしてみたがあまり続かない方。
そんな方々のサポートをするために、当院では禁煙外来を行っています。喫煙は癌や動脈硬化などの原因でもあり、禁煙、分煙が世の中の動きです。だからといって明日から1本も吸わない!と無理に頑張っても突然止めるのは簡単なことではありません。そこで、私たち医療スタッフがあなたに合った禁煙方法を探すお手伝いを、禁煙外来を通して行います。あなたも禁煙に挑戦してみませんか?


※ 禁煙外来は完全予約制となります。予約時に、喫煙年数と1日に吸う本数を確認させて頂きます。
 ご予約は0995-45-4806までお電話にてお問い合わせください。
※ 保険診療を行うには、3ヶ月の間に必ず5回の定期受診が必要です。3ヶ月を1日でも超えた場合は自費診療となります。


<初回> 日時: 毎週火曜日 14時~15時   ※  15分前には必ずご来院下さい。
     場所: 国分生協病院(受付後、予約内科外来へご案内いたします。)

     内容:① 問診票記入(15分)
        ② 禁煙指導(45分~60分程度)
                     ③ 医師の診察(15分)必要に応じてお薬の処方等を行います。

<2回目以降> 
    日時: 毎週火曜日 15時~16時
    内容: 簡単な問診と診察(時間は診療の進み具合によって異なります)

 上記のいずれかで、ご都合に合わせて来院日は相談できます。お気軽に職員へご相談ください。

禁煙外来ポスター

医師紹介

yoshishito-yamashitanew

氏名 山下 義仁(やました よしひと)
入職 1987年
役職 院長
専門分野 内科一般 呼吸器一般 アレルギー
認定医・専門医
所属学会
日本内科学会
日本呼吸器学会
日本プライマリ・ケア連合学会
日本アレルギー学会
日医認定産業医 日本産業衛生学会
日本感染症学会 ICD(Infection Control Doctor)
日本集中医療学会
日本医学教育学会
 

このページのTOPへ