新病院について

基本方針

病院理念

誰もが健康で安心して暮らせるまちづくりを地域の人々ともにすすめます。
  1. 一般急性期病院として、地域の医療機関・福祉施設との連携を深め、救急患者の受け入れを行います。
  2. 地域住民・組合員の「かかりつけ医」として役割を果たし、在宅医療の充実と無差別平等の地域包括ケアを構築します。
  3. 患者の権利を尊重し、安全で安心な医療を行います。
  4. 組合員と共に地域の保健予防活動を推進し、HPH(Health Promoting Hospital)の実践を進めます。
  5. 患者の立場に立った医療を推進する医師・医療従事者の育成に努めます。

新病院の主な機能について

1.救急救命医療
  • 救急病院として、休日や時間外も含めた急患受け入れを地域医療機関と連携して行い、霧島市における一次二次救急の役割を担います。
  • 緊急手術に対応できる体制整備を進め、救急病院としての機能向上を図ります。
  • 霧島市で数少ない小児科入院施設としての機能を担い、安心して子育てができるまちづくりに貢献します。
  • 大雨・地震・火山噴火等の自然災害などに対し、負傷者の受け入れを行う等、行政や地域の医療機関と連携して災害時の支援病院として役割を担います。
2.慢性疾患医療
  • 循環器・呼吸器・消化器・糖尿病・腎臓等の慢性疾患管理を担います。
  • 血液浄化療法室(透析室)を32床から57床へ拡充し、地域の医療要求に応えます。
  • 脳血管・呼吸器・運動器・心臓リハビリの充実を図り、入院患者の在宅復帰支援を強化します。
  • 増加するがん患者への対応として、がん化学療法を実施します。
3.在宅医療・福祉活動
  • 「地域支援」「生活支援」「在宅支援」の役割を発揮する病院づくりを進めます。
  • 高齢者が安心して暮らせる地域包括ケア構築に向けて、往診管理及び在宅療養支援病院としての機能充実を図ります。また、通所リハビリ・訪問看護・訪問介護・地域の福祉サービス事業所との連携をさらに深めます。
4.保健予防活動
  • 生活習慣病予防や小児健診・予防接種など地域住民の健康増進に寄与します。
  • 組合員と共に健康で安心して暮らせるまちづくり活動を推進します。

鹿児島医療生活協同組合 国分生協病院

〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央3丁目22-18 TEL.0995-45-4806 FAX .0995-45-4938

© 鹿児島医療生活協同組合 国分生協病院 All Rights Reserved.