鹿児島医療生活協同組合・霧島市国分中央にある国分生協病院。

お知らせ

国分生協病院「いのちの学習会」開催のお知らせ

 

【国分生協病院で医療倫理学習会(いのちの学習会)を開催します。】

 これからますます高齢化が加速し、多死社会を迎えるといわれています。終末期医療について患者の尊厳・意志、家族の思い、それに向き合う医療従事者の姿勢、ケアの在り方などを市民、医療従事者ともに考え学ぶ場として講演会を企画しました。

 

日 時:6月19日(水)14:00~16:00DSCN0221

場 所:国分シビックセンター 多目的ホール

講 演:医療倫理学習講演会「いのちの学習会」

     『生と死の間に寄り添う』

      ~プロフェッショナルナースが語るいのちの看護~

講 師:北村愛子氏

  (りんくう総合医療センター総看護師長)

  (急性・重症患者看護専門看護師)

  (過去にNHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」にもご出演)

備 考:入場は無料です。ぜひお誘いあわせの上多くの

     ご参加お待ちしております。

お問い合わせは国分生協病院(0995-45-4806)

          中平(ナカヒラ)・西田(ニシダ)まで

          

 

 

在宅医療学習会開催

2013年4月25日(木)国分生協病院にて在宅医療学習会を開催しました。今回は講師にナカノ在宅医療クリニックの中野一司先生をお招きして病院医療・在宅医療の違いについて非常にわかりやすく、そして熱くお話して頂きました。夜間での開催でしたが外部の参加者も含め64名という多くの方に参加頂きました。普段なかなか聞くことのできない在宅医療に関する講演ということでみなさん熱心に耳を傾けていました。

 

全職種参加症例検討会の開催

 3月27日(水)2012年度全職種参加症例検討会が開催され

各部門より47名の参加で、症例を通して討論が行われました。

今回テーマはzenshokushu2

「日常診療の中に貧困の現状をみる」

と題して各部門で活発な議論を行いました。

 


7 / 10 ページ

このページのTOPへ