鹿児島医療生活協同組合・霧島市国分中央にある国分生協病院。

健康診断・予防接種のご案内

定期的な健康診断で健康を守りましょう
医学の進歩や生活の改善により、日本人の平均寿命はのびていますが、脳卒中、癌、心臓病などの成人病は増加しています。いつも健康で快適な生活を送るために自分の体について知っておくことは非常に大切なことです。国分生協病院では、みなさまの健康維持、健康管理にお役立ちいただけるよう定期健康診断から人間ドックまで、各種の健診コースを用意しております。お気軽にご相談ください。

※ 2017年11月 病院新築移転に伴う健康診断受け入れに関して

国分生協病院は2017年11月1日より新築移転いたします。移転に伴い、以下の通り健康診断受け入れ中止期間がございますので、ご参照の上ご利用いただきますようお願いいたします。詳細につきましては、病院健康診断担当までお電話にてお問い合わせください。

● 一般健診・事業所健診・乳がん健診・人間ドックの受け入れ中止期間
 2017年10月19日(木) ~ 11月4日(土)
 同 11月6日(月)より通常受け入れを開始いたします。

● 霧島市特定健診受け入れ
 2017年10月30日(月)まで  31日(火)は受け入れできませんのでご了承ください。

労働者の健康管理のために

職場で働く人の健康を維持するため、労働安全衛生法で事業者に対して1年毎の定期健康診断が義務付けられています。
疾病を早期に発見することに加えて、労働者個々の健康状態を継続的に把握することが健康診断の重要な役割です。
健康診断の結果に基づいて適切な措置を行い「生活習慣病」を予防することが大きな目標とされています。
当院では、定期健康診断を2コース準備しており、ご希望に応じて各種の検査も追加できます。

人間ドックで生活習慣病対策を

仕事の責任も重く、働き盛りの40代から50代は、慢性疲労に陥りやすく、生活習慣病の危険にさらされています。
高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、糖尿病、痛風、胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病などいずれも初期には自覚症状の乏しいのが特徴です。時間に追われ、どうしても自らの健康管理がおろそかになりがちですが、1年に1回の人間ドックで健康をチェックしましょう。

 

このページのTOPへ